●○Selfish○●
その日がいつか来るなら   その時ももしキミがいるなら Only one この世で The only one 誰よりも幸せと周りにも言えるように...
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ALL RESET
2005年 08月 27日 (土) 09:48 | 編集
昨日、貴彬からアド変のメルが届きました。

題に『アド変貴彬』だけ入ってるメール。

これで、完璧ウチらの関係はリセットされました。

なんか、メール見た瞬間こみ上げてキタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!  何

なんかよくわかんないけど切なかったぁー。

なんだろーグッサリ刺さりました。 何

まぁ今はそれも薄れつつあるんだけどね( ´艸`)ムププ

昨日はですねーもうひとつ作業をしたのですよ。



写真。

学祭の時の写真、コルクボードに貼ってあるのです。

皆と撮ったやつはもちろん、貴彬と二人のやつも。

部屋入ったらすぐ真正面に見えるんだなーこれがまたっ((´∀`*))ヶラヶラ

それを、はがそうと思ってはがしたんだけど

なんか・・・もうちょっと貼っておきたいから貼りなおして

でもはがさないとーって思ってはがして、デモ貼って・・・って


何しとんねん!!!!!!アヒャ( ゚∀゚)=◯)`ν`)・;'.、 笑

結局貼ってありますよ、まだwwwもちょっとだけ貼っておく。


学祭もイロイロあってねぇーなんか思い出だわぁ 笑

昨日の6時間目のOCの授業は安奈と語りました

リスニングそっちのけで

『アンタは強い子だねー。よく頑張ったよ』ってゆってた安奈。

強くなれたのは彼のおかげなんですよ(・∀・)ニヤニヤ 何

だからほんとにほんとにありがとうなんだ。






貴彬と付き合ってから、男バスの後輩に挨拶されるようになって

それが今でも挨拶されるんだけどなんか複雑な心境

彼等の心の中:「あー美並サンだ・・・そういやあいつと別れたよね」

とか思いつつ「オス!!」とか言ってんだろぉなーε=('A` )ハァ…笑

いえイイんですけど?w


ただーだからぁ男バスのとくに②年生とは会いたくないワケ!!笑

もう、誰に会ってもシカトして素通りしそうな勢い。笑

ぁ、でもノブクンだけは別かも。サッチの彼氏だし(*´ェ`*)ポョ

まー時間がたつのを待つしかナイですね(σ´∀`)σ

今こうやって切なくなったり、苦しくなったりするのも

自分が成長するために必要なんだと思うわけで。

ご飯も食べれるようになってきたしね((´∀`*))ヶラヶラ

人はいつか前を向けるものなのですよ。



灯りの消えた部屋に 

ひとり帰る頃

誰にも知られたくない 

弱気な私が居る

今までは別に

人の助けなんか要らないと

背を向けて耳をふさいだ

だけどそれじゃ前に進めないのね



泣いてても・・・泣いてても・・・

いつも慰めててくれた人は

もう居ないんだから・・・

強くなる為に

depend on me



元気かと尋ねるあなたの声

夢の中で

私は大丈夫だと言った後に

すぐ目覚めて

もしも今この夜空が

あなたの元へ続くなら

一言素直な想いを

歌にのせて

そっと届けたいから・・・



負けないよ・・・負けないよ・・・

今もずっとずっと覚えてるから

あなたのその笑顔を

強くなる為に

depend on me



まだ聞こえてくるよ

廊下にあなたの足音・・・

泣いてても・・・泣いてても・・・

いつも慰めててくれた人は

もういないんだから・・・

負けないよ・・・負けないよ・・・


今もずっとずっと覚えてるから

あなたのその笑顔を

強くなる為に

depend on me




AI/Depend On Me



忘れるんじゃなくて、ひとつひとつ思い出に変えてくね。

AIの曲は、全部全部貴彬との思い出が詰まってて。

聞くと泣きたくなる曲もあるんだケド

いつかそれも、こんなこともあったねって気持ちで聞けるようになれたらいいな。


チョットだけワガママ言うょ。

アタシのこと、忘れちゃやだよ。



スポンサーサイト
Comment
コメントを投稿する
URL 
comment 

password 
secret 
管理者にだけ表示を許可する
 
trackback
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) ●○Selfish○● all rights reserved. designed by polepole...
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。