●○Selfish○●
その日がいつか来るなら   その時ももしキミがいるなら Only one この世で The only one 誰よりも幸せと周りにも言えるように...
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
過ぎてゅく・・・
2005年 09月 17日 (土) 10:37 | 編集
毎日、毎日何事もなく過ぎていきます。
学校は、まぁ多少の問題はアリとも楽しいです。
近頃、全くと言っていい程 彼のことは考えなくなりました。

もう、彼の
手のぬくもりも
声も
笑顔も
キスも
抱きしめられる感覚も

全て全て 忘れかけてきました。
こうやって、ひとつずつ本当に忘れていっちゃうのかなぁ。

忘れないと そう言ったはずなのに・・・。
コレは、自然なことなのかな?
たとぇ手のぬくもりや笑顔や声を忘れてしまったとしても
思い出ダケは、アタシの中にしっかり根付いてるよ?

でも、本当に最近思うのは
もう彼に対して、好きっていう感情はなくなったコト。
会っても、きっと何も思わないんだろうと思います。
なんだか、ちょっとだけこう思ってしまうのが
寂しい気もするんだけど・・・。

あの時彼が言った『好きかどうかわからなくなった』
っていう時期、実はアタシにもありました。
それは高②の冬。
気になる人・好きな人ができたわけではなくて
なんだろう・・・?
一緒にいたくないとか、会いたくないとか思ってました。
最低っっ!!笑
でもなんであんな風に思っちゃったんだろう・・・

でも、そのうちにそれは消えてったんですけどねw
だけどそんな気持ちのまま付き合ってた彼
ちょっとィラつきます。素
何故かというと そう思ってたなら自分から言ってほしかった。
アタシが気づいて、アタシに言わせるんじゃなくて
自分から言ってほしかったよ。
ばか。


今言ってもどうにもならないことですけど。笑

次、また新しい恋を誰かとするんだろうなぁ。
片思いって新鮮だから、いいかなってそう思います。
次どんな人と付き合うんだろうとか
考えるとちょっとワクワクさんです(違
次もイイ恋しなくちゃね♪(*´∪`*)♪

ここに、新しい恋を書ける日が来るといいね。


スポンサーサイト
Comment
コメントを投稿する
URL 
comment 

password 
secret 
管理者にだけ表示を許可する
 
trackback
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) ●○Selfish○● all rights reserved. designed by polepole...
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。