●○Selfish○●
その日がいつか来るなら   その時ももしキミがいるなら Only one この世で The only one 誰よりも幸せと周りにも言えるように...
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
想うこと
2005年 09月 20日 (火) 16:49 | 編集
今日ひとりで帰ってきたとき
歩きながら考えたことがありました。
駅までの道を一人で歩くのももう慣れました。



きっと
何日も、いゃ何週間も
もしかしたら何ヶ月も
ァィツは、自分の気持ちに悩んだんだろうな。
気持ちがわからなくなっているコトに対して
すごく悩んだんだろうと思います。


それでもあんな態度取ってたりしてたんだって想うと
そりゃぁね、それなりにむかつきますよ。笑


けどね
ァィツは、いつでも常にァタシのこと優先的に考えてくれてた。
最後の最後まで、ァタシのこと心配してて
そう考えると
傷つけないためのやさしさ・・・だったんかな?
でもチョット酷だよね。。


辛かっただろぉなぁ。
ァタシはイッパイ迷惑かけて
いっぱい心配させて
いっぱいわがままゆって
いっぱい困らせて・・・



あの日のメールでね
ァィツはこうやって言ってたんです。

『付き合ったことは俺にとってプラスだった。
一緒に過ごした時間は無駄じゃなかったよ。
一年間一緒に過ごしてきて、うれしいことも楽しいことも
たくさんあった。心配もたくさんしたけど
それは迷惑とかじゃなかったから。
自分のこと責めないで。』

的なことを。
元々彼と別れたときに
「付き合った時間無駄だった」とかヒドイこといろ②言われたこと
知ってて・・・
そう言われて、救われた気がしたょ?
無駄じゃなかったんだって。


ありがとね?
でも、やっぱりごめんねだなぁ。。。
何かしてあげられたのかな?
アタシは・・・




スポンサーサイト
Comment
一緒にいられるだけで…それだけで力になってるんだょ? それが一番なのに…当たり前だから皆気づかないんだよね。だから…力になってたんだょ。きっとね
2005/ 09/ 21 (水) 00: 18: 53 | URL | きせる # -[ 編集 ]
コメントを投稿する
URL 
comment 

password 
secret 
管理者にだけ表示を許可する
 
trackback
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) ●○Selfish○● all rights reserved. designed by polepole...
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。